トップ / 画面の割れたスマホ買取

故障品のスマホ買取

画面の割れたスマホ買取

画面の割れたスマホ買取について

スマートフォンが故障してしまうパターンとして、落とした際に画面が割れてしまうというものが挙げられます。画面にヒビが入っているだけで動作自体は問題がないということも多く、厳密には故障には含まれない場合もありますが、売却する際などの場合にはその売値に大きくかかわってくる部分でもあります。

ヒビが入ったスマホは普通に利用できることも多く、ヒビ割れたままで利用し続けているという方も多くなっています。しかし、ヒビの入ったスマホは使用中に破片によってケガをしてしまうようなリスクもあり、使用自体が危険という側面も持っています。

画面が割れてしまったスマホは、安全に使用していくためにも売ってしまった方が良いでしょう。画面が割れたスマホであっても、問題なく買い取ってもらうことは可能なのでしょうか。

現状、ヒビの入ったスマホを買い取ってくれるという業者は数多く、もちろん査定金額はキズなどの少ないスマホと比べると落ちてはしまいますが、買取自体は問題なく行ってくれるところが多くなっています。

代表的なところとしては、前述したドットアイ、ジャンクバイヤー、GEOOnlineなどがやはり挙げられます。中には、画面が割れていても正規の買取金額と大差ない額で買い取ってもらえるような場合もありますので、まずは相談してみるとよいでしょう。

画面の割れたスマホは買取価格に期待できないという先入観を捨てて、まずは査定を受けてみることで、より高い買取金額を提示されることもあります。査定に出してみないとわからないという部分も、スマホの買取においては多いのです。