トップ / 水没したスマホの買取

故障品のスマホ買取

水没したスマホの買取

水没したスマホの買取について

スマホの故障の原因として多いパターンとして、やはり水没してしまって起動ができなくなってしまうといったことが挙げられます。Androidならば防水機能のついている機種も多くなっていますが、iPhoneは防水機能がついておらず、また防水機能の付いたAndroid端末であっても防水の許容を超えて水が端末内に入ってしまった場合には水没状態となってしまうことがあります。

スマホが水没してしまった場合、まずは応急的な処置を行ってスマホが水没から復活できないか試してみるとよいでしょう。まず、水没した場合には可及的速やかに電池パックを抜きます。電池パックが抜けない機種の場合はすぐに電源を切りましょう。

電源を落とした状態のままで、開けることのできるカバーをすべて開けてスマホの水分を徹底的にふき取ります。内部に入り込んでしまった水分はもちろん拭き取れませんので、シリカゲルなどの乾燥材を利用してジップロックなどの密閉できる環境に入れて乾かします。こうすると、スマホ内の水分が乾いて、スマホが水没状態から復活する可能性があります。

しかし、ここまで行っても復活しなかった場合には潔くあきらめた方が良いでしょう。キャリアの保証サービスなどに加入していなかった場合は、新しい機種を購入することになります。

近年は、水没したスマホであっても買取をしてくれる業者も多くなっています。ただ、水没したスマホの場合には起動できるかどうか、内部にどの程度ダメージがあるかなど、買取できるか否かの判断が難しい場合も多くなっています。まずは査定に出してみて、買取が可能かどうか確かめるとよいでしょう。