トップ / 故障したスマホ買取の注意点

故障品のスマホ買取

故障したスマホ買取の注意点

故障したスマホ買取の注意点とは

前述したように、水没したり、故障してしまったりしたスマホであっても、業者によっては買い取ってもらえることも多くなっています。もちろん正規の金額は下回ってしまいますが、それでも問題のないスマホと大差ない金額で買い取ってもらえることもありますので、査定に出してみる価値は大いにあると言えるでしょう。

故障したスマホを買取に出す際には、いくつか忘れずにやっておかなければならないことがあります。これらを忘れてしまうと、買取後に様々な問題が生じてしまうことがありますので、注意しておきましょう。

まず、大前提として買取査定を受ける際にはSIMカードを必ず抜いておきましょう。SIMカードを抜いておかないと、査定の際に余計な手間を増やしてしまうことになって買取価格が下がってしまう恐れがあります。

そして、SIMカードを抜く前にも行っておかなければならないことがあります。SIMカードを抜く前に、かならず機種の初期化を行っておき、機種内にデータを残さないようにしておくことが大切です。

もちろん、初期化を行うとデータはすべて消去されてしまいますから、その前にバックアップを行っておくことも重要です。これらのことは、必ず買取査定に出す前にすべて行ってしまいましょう。

このような手順を踏まずに買取査定に出してしまったスマホは、データの復旧が容易であり、知らない誰かに自分の大切なデータを盗み取られてしまうこともあります。自分の重要な個人情報を守るためにも、これらのステップは非常に重要なものとなるのです。

個人情報をむやみに流出させず、安心してスマホを売りに出すためにも、買取査定を行う前に必ずデータの消去と初期化は行っておくようにしましょうね。